【9/28上野】長唄二題の会

200907nidai_sml.jpg
長唄二題の会
<第十八回>
【日時】2009年9月28日(月) 開場18:30 開演19:00
■「藤娘」
   唄 :杵屋正一郎 杵屋三七郎
  三味線:東音阪本剛二郎 東音大木啓衣
■「楠公」
   唄 :杵屋三七郎 杵屋正一郎
  三味線:杵屋五助 東音穂積大志
◎今月の「二題の会」では、「楠公」のワキを演奏いたします。この曲は、太平記の中でも特に忠義の臣として名高い、楠木正成の物語を長唄化したものです。前段は楠木正成、正行(まさつら)親子の「桜井の別れ」、後段は楠木正成・正季兄弟が玉砕する「湊川の戦い」を描いています。非常に歌詞が明解で、そこに配された旋律が、より一層その物語を豊かに演出しています。
チケットをお求めの方は、是非こちらからお問い合せ下さい。
お問い合せページ

コメントを残す