【1/20上野】長唄二題の会

200910nidai_sml.jpg
長唄二題の会
<第二十二回>
【日時】2010年1月20日(水) 開場18:30 開演19:00
■「越後獅子」
   唄 :杵屋三七郎 東音小林百合
  三味線:東音穂積大志 東音大木啓衣 杵屋五助 松永鉄六
■「蓬 莱」
   唄 :杵屋三七郎
  三味線:東音田口拓 東音穂積大志
■「靭 猿」
   唄 :東音小林百合 杵屋三七郎
  三味線:東音大木啓衣 (上調子)杵屋五助
【会場】お江戸上野広小路亭
   (台東区上野1-20-10 TEL:03-3833-1789)
【料金】2,000円
   (全席自由)
◎新春最初の二題の会では、幕開きに「越後獅子」をタテで、さらに「蓬莱」のワキを演奏いたします。
「越後獅子」は、七変化舞踊の中の一曲として、わずか一晩にして作曲されたと言われている九代目杵屋六左衛門の名曲です。作曲とはいっても、地唄の「越後獅子」と、「さらし」を組み合わせ、冒頭やつなぎに新しい旋律を加えたという、現代で言うところの「リミックス」と呼べるでしょうか。
人気曲でもあり、地唄の「越後獅子」「さらし」ともに替手が入ることから、長唄の「越後獅子」にも軽快な替手が多数、効果的に用いられています。
チケットをお求めの方は、是非こちらからお問い合せ下さい。
お問い合せページ

コメントを残す