飛行機と三味線

今日は、朝6時台の飛行機で広島に向かいます。
ゴールデンウイークも後半ですし、帰省客とは逆方向なのでそんなに混雑の心配はありませんが、それでも手荷物預けをしなくてもいいように、最小限の荷物で出発します。
三味線は、国内線も国際線も、常に機内持ち込み荷物にします。
手荷物検査の時に、たまに引っ掛かるのが、意外にも練習用の木バチです。
「ライターぐらいの大きさの金属片をお持ちではありませんか?」
と、手荷物検査場で尋ねられ、???となるわけです。
木バチの手元の部分に、鉛製の「おもり」が入っているためで、楽器ということを説明すれば大丈夫です。
穂積

コメントを残す

次の記事

三味線演奏の映像