福島教室つれづれ(5)

100618_155327.JPG今日は、福島市よりも少し手前(南方)の隣り町、二本松市の旧安達町に立ち寄りました。
この安達駅からほど近いところに、安達ヶ原黒塚があります。
長唄「安達ヶ原」として、また、謡曲や浄瑠璃としても題材となっている鬼婆の伝説が残っています。
この近くにある介護施設に私の大伯母がお世話になっていて、そこにご挨拶に行ってきました。
緑豊かなところで、近くには大きな阿武隈川も流れ、初夏のこの時期は本当に気持ちのいいところです。
残念ながら黒塚には寄れませんでしたが、名曲「安達ヶ原」にチャレンジする際にはぜひ訪ねてみたい土地です。

コメントを残す