朝ドラ・長崎ぶらぶら節

1月11日(水)の連続テレビ小説「カーネーション」で出てきた三味線音楽は、
長崎の民謡「長崎ぶらぶら節」。
遊びに行くなら花月か中の茶屋
梅園裏門たたいて丸山ぶらぶら ぶらりぶらりというたもんだいちゅ
これは、大河ドラマ「龍馬伝」でも出てきました。
長崎出身という登場人物の設定も重ねてのことでしょうが、
宴席でちょっと演奏するには、使いやすいんでしょうね。
邦楽放送以外のテレビ番組で三味線を頻繁にみられるのは、嬉しいことです。

コメントを残す

前の記事

「花嫁の父」と都鳥

次の記事

お弾き初めの録音