くまもと

全くの私事ではありますが、先週末に熊本へ行って参りました。
熊本城のすぐ隣で、「くまもと全国邦楽コンクール」が行われており、それに参加するためです。
三味線には、全国的なコンクールというものがとても少なく、長期に渡って継続している権威あるコンクールというと、この熊本のコンクール以外には無い、というのが実情です。
(津軽三味線だけに限っていえば、コンクールは盛んに行われており、若い奏者が台頭する大きなチャンスになっています。)
この「くまもと全国邦楽コンクール」では、箏(こと)、尺八、三味線、琵琶が一度に会して順位を競います。楽器毎に音量や音色も違えば、音楽も違いますので、審査は大変なのだそうです。
今回は、琵琶の奏者がグランプリを受賞されました。以下、準グランプリ(優秀賞)3人は、三味線、箏、尺八とそれぞれの楽器で分け合う形となり、私は準グランプリ(優秀賞)をいただきました。
このような成果が残せましたのも、日ごろより「和楽器同好会」皆様のご声援、ご支援をいただいているゆえと、心から感謝いたしております。
もうじきコンクールのオフィシャルサイトで結果が更新されるかと思います。
[くまもと全国邦楽コンクール・オフィシャルサイト]
hozumi

コメントを残す

前の記事

7・の位置