加計塚教室がにぎやかになりました

2006年が始まったと思ったら、もう四半期が終わりです。
明日から4月というのに、昨日、今日と、驚くほど寒い日が続いていますね。
せっかく咲いた桜を見に行く機会がありません。
3月21日に、加計塚小学校でのこども教室が終わりましたが、その後3名の方から、加計塚教室へのお申し込みをいただきました。
はじめて三味線に触れた方が、三味線を続けてくださることは、私たち演奏家にとっては、生きがいを感じるほどうれしいなのことです。
会場が小学校のため、みなさまには各自楽器をお持ちいただき、不便をおかけしますが、是非とも気長に続けていただけましたら幸いです。
三味線をやっていると、知らず知らずのうちに、音感とリズム感がとても良くなります。ピアノと異なり、自分の耳を使ってチューニングし、全身を使って撥を動かすので、自然にそれらの感覚が身につくのでしょう。
これまで以上に、4月からのレッスンが講師一同、とても楽しみです。
————
穗積大志
————

コメントを残す

前の記事

代々木上原のネコ

次の記事

加計塚小学校の桜